【東京のランチ文化】1時間も並んだら何でも美味しく感じるわ😅

f:id:kobutorisinsi:20160702211636j:plain

どーも小太りです。

今回は「東京のランチ文化について」語ります。

 

 

東京のランチは平気で1時間も並ぶ

東京でのランチはとにかく並びます。平気で30分は並びます。

ぼくは吉祥寺の人気店(天丼が有名)で1時間並んだことがあります。

お腹がペコペコでぶっ倒れそうでした。。

 

行列があれば、それだけで人気店扱い。

「行列のできる○○」ってよく言いますよね。

それぐらい「行列」が好きなんです。

 

行列に並んでる時間ってムダですよね。

週5でランチしているサラリーマンが毎回15分並ぶとします。

1週間で75分、1か月で6時間、並んでいる計算になります。

いやあ、ムダですね。

6時間もあれば漫画が30冊は読めますよ。

 

食事に集中できない

やっとの思いで食事にありつけても、

後ろに並んでいる人のことが気になります。全然味わえない。

行列のできる店では、ゆっくり食事ができなかった。

さっさと食べて早く席を空けるようにしていました。

 

人気店の料理はほんとうに美味しいのか

そもそも論ですが、人気店の料理って美味しいんですかね?

お腹ぺこぺこの状態で1時間待たれたら、何食べたって美味しく感じます。

空腹は最高のスパイスですから。

 

また東京の人気店は「料理の美味しさ」だけではありません。

「日本初上陸」などの話題性だけの場合もあります。

単純に「流行っているから」とトレンドを追っている場合。

 

ぼくは1年間東京にいて、毎日外食して色んな店に行きました。

「・・・・・・(うますぎる)」と言葉にならない程の感動は3回程度しか

なかったな。

高知に帰ってきて1か月ですが、日々感動しまくりです。特に海鮮がうますぎる。

 

東京の有名店は「味付けが良い店」です。

「素材そのものが美味しくて、味付けがシンプル」なんて店はありません。

中華料理店とか多いですもんね。

 

ぼくは三重県伊勢市で「伊勢海老」を食べたことがあります。

さっきまで生きていた海老をさばいて、醤油をつけて食べました。

「・・・・・・(うますぎる)」状態。

「今まで食べてきた海老は何だったのか?」と海老の概念をぶち壊されました。

本物の食材はシンプルな味付けだけで十分なんです

 

東京で人気店に並んで、高いお金を払うなら

地方に行って名産品を食べて下さい。

本物の美味しさはそこにあります。

 

しつこいですが、伊勢市の伊勢海老はマジでオススメです。

ちなみに高知のカツオも美味しいよ😆

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です