【レビュー】Anker ウルトラコンパクト Bluetooth キーボード

どーも !ポジティブロガー小太りです。

突然ですが、Bluetoothの外付けキーボードを購入しました。

ブログの執筆環境に革命を起こす為です。笑

詳細は本文で説明します。

今回は「Anker ウルトラコンパクト Bluetooth キーボード 」

の紹介記事です。

レビュー

ぼくが買ったのは「Anker ウルトラコンパクト Bluetooth キーボード 」

f:id:kobutorisinsi:20160731183942j:plain f:id:kobutorisinsi:20160731184025j:plain

箱がとってもシンプル。

f:id:kobutorisinsi:20160731184040j:plain

箱を開けると感謝の文字が。

f:id:kobutorisinsi:20160731184051j:plain

ぼくが選んだは白。オシャレですね。

MacBookのキーボードにそっくり。

f:id:kobutorisinsi:20160731184114j:plain

大きさはポテドヘッドぐらい。28cm程度。

f:id:kobutorisinsi:20160731191629j:plain

嫌な仕事も辞めたし、ハッピーだよ。

f:id:kobutorisinsi:20160731184124j:plain

こちらが説明書。

f:id:kobutorisinsi:20160731184135j:plain

説明書にはショートカットキーが載っています。

f:id:kobutorisinsi:20160731191017j:plain

ペアリングの方法も記載。

f:id:kobutorisinsi:20160731191127j:plain

裏のカバーを外して、単4電池を2本入れます。

f:id:kobutorisinsi:20160731191325j:plain

スイッチ(これも裏にある)をオン!

f:id:kobutorisinsi:20160731191338j:plain

ペアリングは簡単。

「Fn」と「Z」を長押しするだけです。

f:id:kobutorisinsi:20160731191931j:plain

「Zキー」にBluetoothのマークが付いてます。

分かりやすいですね。

f:id:kobutorisinsi:20160731191942j:plain

ペアリング先の機器に出るコードを打ち込めば完了。

f:id:kobutorisinsi:20160731192209j:plain

簡単ですね。

f:id:kobutorisinsi:20160731192211j:plain

 

Anker ウルトラコンパクト Bluetooth キーボードのオススメポイント

では、実際に使ってみて感じたオススメポイントについて説明します。

 

①軽い

重さは190g。とにかく軽い。

薄めのお皿と同じぐらい。笑

これは持ち運びの負担もありません。

 

②安定している

四隅に滑り止めが付いています。

強めに打ち込んでもずれない。

かなり安定しています。

 

 ③画面を広く使える

外付けキーボードを接続すると

画面のキーボードが表示されなくなる。

それによって画面を大きく使える。

スマホそのまま

f:id:kobutorisinsi:20160731193439p:image

外付けキーボードを接続時

f:id:kobutorisinsi:20160731193524p:image

すこしでも画面を大きく使いたい人

スマホで作業する方にはとくにおすすめ

 

④値段が安い

2000円程度です。

このクオリティで2000円は安い。

取り敢えず、外付けキーボード使ってみたい方にはオススメします。

スポンサードリンク

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です