【あなたのブログにファンはいますか?】ファンのいないブログはヤバイ。

f:id:kobutorisinsi:20160818211503j:plain
どーも!ポジティブロガー小太りです。
 
 
今回はブロガー向けの記事です。
「ブログやってないよ」
という方は下記の記事でもみてくだい。

 

www.kobunikki.com

 

 かん吉さんの

「人気ブログの作り方:5ヶ月で月45万PVを突破したブログ運営術」

を紹介します。

 

 

 

作者・本の内容

作者のかん吉さんは「わかったブログ」の運営者です。

「500PV/日」を4か月で「1万PV/日」にした

スーパーブロガーです。20倍ですよ、すごい。

 

ちなみにこのブログは「150PV/日」程度。

このブログの66倍ですね。

もはや良くわかりません。

 

本の内容は「ブログで稼ぐにはどうするのか?」

かん吉さん独自のブログ論がたくさん盛り込まれています。

具体的な手法がたくさん出てくるので

とても分りやすいですねー😑

 

本のポイント

①ブログで稼ぎたいならファンを作れ!

ずばり、「リピーター候補生成システム」を持っているかどうかで、ブログの成功は決まります。リピーターが増えないブログの運営を続けても、正直言って難しいです。(中略)

自分の視点を意識して、自分の言葉で語るブログを目指すべきです。

自分が主役のブログは「ブロガー自身」に信用を効率よく蓄積できます。何を始めるにしても、「あのブログの運営者がやることだから面白そうだな」と周りが見てくれるようになります

 

ブログの成功への近道は
「固定ファンを作ること」です。
 
ぼくはイケダハヤトさんが紹介する本をよく購入します。
「イケハヤさんがオススメするなら面白そう」と考えるから。
 
書店に行って時に同じ本を見かけても
イケハヤさんの紹介記事がなければ買ってないでしょう。
 
記事の内容よりも
「誰の書いた記事か」で判断することが多いにあります。
ブロガーへの信頼があるケースですね。
 
 ブログはその「信頼」を蓄積するツール
ファンがたくさんいれば
記事の内容に関わらず読んでもらえるようになる。
 
「小太りが書くから」という理由で
読んでもらえるようになりたい。
 
みんな読んでくれぇぇぇ。
おらにPVを分けてくれぇ!!
 

 ②自分のブロガーレベルを客観視しろ!

ブログ初心者と中級者、上級者では、すべきことがまったく違うのです。それを理解せず、自分が良いと思う手法だけをアピールしている方が多いです。 自分のレベルを冷静に見つめなおし、何が必要かをよく考えてから行動をしましょう

 
ブログの数だけ戦略はあります。
トップブロガーのアクセスアップ記事を
そのまま真面目にやるだけは成功しません。
 
ぼくのブログはひよこちゃんレベルです。
ポケモンでいうなら「キャタピー レベル2」
「技の構成が」とか「タイプ相性が」とかいう前に
「レベル上げ」をしなければ話になりません。
 
だから「毎日記事を書いて」
経験値を積んで、レベルを上げることが最優先事項。
 
トップブロガーの戦略記事を取り入れるのは
レベルが上がって戦えるようになってからです。
 

③タイトルにこだわれ!

記事のタイトルは最重要です。記事の内容をわかりやすくに読み手に知らせるものですので、記事の本文を書くのと同じくらい頭を使って考えるべきだと思います。

人々は「記事タイトル」を補助線にして、ブログ記事を読んでいます。タイトルの内容を探しながら、文章を追っているのです。

 
この部分を読みながら大いに反省しました。
タイトルを適当につけていた過去の自分にメッ!
 
タイトルはブログの「広告塔」。
読者をブログまで連れてくるキャッチですね。
 
ネットという歓楽街を散策する読者に
「いいブログあるよ!読んでよ!」
と声をかける兄ちゃんです。
 
本文がどんなに良くても
読んでもらわなければ価値がありません。
まずは「ブログにアクセスしてもらう」ことが重要です。
 
ちなみにかん吉さんは
本文を書いた後にブログタイトルを付けるそうです。
 

私は商品を紹介する記事で、商品名をタイトルにするのではなく、「商品を買った後に待っている快適で素晴らしい生活」をイメージできるようなタイトルを心がけました。専門用語ではなく、誰でも理解できる平易な言葉を使うよう意識しました

レビュー記事を書くときは
キーワド検索の対策として「商品名」を入れがちです。
ぼくはよくやっていました。。
 
しかし、人が商品を買うときは
「商品を買った後に生活がどう変わるか」がポイント。
 
例えばKindleタブレットを買う人は
「電子書籍を優雅に読む生活」を想像します。
 
「このタブレット自体がいいんだよね〜」
という人はいないでしょう。
よっぽどのガジェット好きですね。
 
読者の方が
「憧れるような生活の変化」を書くべき。
 

まとめ

ブログへの認識が変わる一冊です。

悩んでいるブロガーは是非。

kindle unlimitedで無料で読めます。

 

 
 
 

スポンサードリンク

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です