日本は無駄なサービスが多すぎる。

f:id:kobutorisinsi:20160917224234j:plain

どーも!ポジティブロガー小太りです。

 

突然ですが、ぼくは今香港にいます。

f:id:kobutorisinsi:20160917214214j:plain

 

いやーついに海外にやってきました。

人生でやりたい100のリスト」に

「海外に行く」という項目を入れていた。

サクッと達成してしまいましたよ。

 

旅費を削減の為に日本から

香港エクスプレス(格安航空)で

出国しました。

 

格安航空を利用して

過度なサービスは必要ない

と感じました。

 

今回のテーマは

ぼくたちは無駄なサービスに囲まれている

 

 

 

結論:「自分に本当に必要なもの」を考えよう

ぼく達は過度なサービスに囲まれています。

そしてその環境に麻痺している。

 

タクシーを利用した時を思い出して下さい。

降りる際に「お忘れ物気をつけ下さい」と声をかけられます。

これって必要ですか?

 

自分の管理が行き届いていれば

忘れ物をすることはありません。

 

「忘れ物がないか確認してくれる」

という状況に麻痺している。

 

気づけば過度なサービス・無駄なものに囲まれています。

「自分にとって必要なことは何か?」

常に問い続けないといけない。

 

格安航空で気づいた「飛行機での過度なサービス」

格安航空は価格を下げている為、

通常は「当たり前なサービス」がありません。

 

機内での飲み物は有料。

格安航空では機内の飲み物が有料。

普通はサービスで飲み物をもらえる。

完全に無料です。

しかも、ジュース・お茶・スープと3種類から選べます。

これって実は贅沢なことです。

 

飛行機は検査さえ通過すれば

飲み物の持ち込みができます。

自分が必要な量だけ持ち込めば問題ない。

 

「無料で無制限に飲める」という状況が

普通の感覚を麻痺させます。

 

機内でカップラーメンを販売する

思わずびっくりしてしまいました。

カップラーメンにお湯を入れて

お客さんに提供していました。

もちろん有料です。

 

お腹を満たすだけなら

カップラーメンで充分。

 

食べ物の持ち込むはOKなので

おにぎり持ち込んで食べている人もいました。

 

追加料金を一切払わなかった 

 格安航空はサービスが削ぎ落とされ

「受けたければ料金を払う」システムです。 

 

「サービス受けたければ金払え」

 という姿勢ですね。

 

香港まで4時間のフライトをしましたが

一切追加料金を払いませんでした。

自分でも「お金を追加で払うだろう」

と思っていたので意外な結果。

 

「本当に必要なサービスは限られていて

 多くのサービスは無駄である。」

と痛感しました。

 

まとめ:無駄を削ぎ落せ

過度なサービスははっきり言って無駄です。

無駄なものに囲まれると感覚が鈍ってくる。

 

少しでも無駄を削ぎ落として

「自分に必要なもの」を見つけましょう。

 

レッツ!ポジティブログ!

スポンサードリンク

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です