人に気を使わなくていい。自分勝手に生きよう。

f:id:kobutorisinsi:20160919000828j:plain

どーも!ポジティブロガー小太りです。

 

ぼくは現在香港にいます。

f:id:kobutorisinsi:20160918235619j:plain

 

 

香港人は愛想もないし、サービスも悪い。

自分勝手で人に気を使いません。

 

最初は「自己中の嫌な人達」と思ってましたが

今は「むしろ日本人が気を使いすぎなのでは?

と考えるようになりました。

 

今回のテーマは

もっと自分勝手に生きよう

 

 

結論:”過剰な気遣い”が生き辛さの原因

日本人は細やかな気遣いができます。

礼儀正しくて、誰に対しても丁寧な対応ができる。

常に相手の気持ちを汲み取って行動。

非常に素晴らしいことです。

 

しかし相手の気持ちを100%理解することはできない。

人間である以上主観も入りますし

いつでも相手ありきで行動するのは苦痛です。

 

気遣いは自ら進んでするものであって

「相手の気遣って行動しなければいけない」

と思った時点で無意味な行動に変わります。

自分に負荷をかけるだけ。

 

もっと自分勝手に行動しましょう。

誰もあなたのことを気にしていません。

 

気遣いの呪縛から解放され

自由になりましょう。

 

香港では、電車でうるさくても気にしない

 香港の電車内は非常に寛容です。

うるさく喋ってもOKだし、

子供が元気にはしゃいでても気にしない。

 

日本では考えられません。

うるさくしていると冷たい目で見られます。

 

日本人のマナーが良いのは誇らしいことです。

しかし、それが強制されたり同調圧力になると辛い。

 

「電車で喋るのはマナー違反」

「電車では静かにしなければいけない」

 

これをひらすら守るのってしんどいですよね?

喋りたい時だってあるわ!!

 

まとめ

 過剰な気遣いはやめましょう。

無駄だし、生きづらくなるだけ。

 

本音を言える環境を作って

自分に優しく生きましょう。

 

www.kobunikki.com

スポンサードリンク

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です