【他力】神よ、、小太りに「軽自動車」を譲ってください。

f:id:kobutorisinsi:20161022110009j:plain

どーも!ポジティブロガー小太りです。

 

この記事を読んだ心優しい人へ

軽自動車譲ってください!!

f:id:kobutorisinsi:20161022110416g:plain

 

 

 

お金より「自分の命」を選んだ。

なぜ「軽自動車」が欲しいのか、、

f:id:kobutorisinsi:20161022212638g:plain

 

 「それは、、、」

f:id:kobutorisinsi:20161022212025j:plain

 

「死にたくないから!!」

f:id:kobutorisinsi:20161022212338j:plain

 

ぼくは今あるアルバイトをしています。

ハヤシはうすから仕事場まで6キロ程度。

「車で10分」と結構近いのですが、、

残念ながら、車を持っていません。

 

「自転車でも余裕でしょ。」

と愛車(電動自転車)で

初出勤してきました。

 

結論から言います。

「いつか事故してしまう!!」

f:id:kobutorisinsi:20161022212338j:plain

 

仕事場までの道のりは

国道33号線。

かなりの山道です。

f:id:kobutorisinsi:20161021191126j:plain

33号線を抜けると徳島まで行ける為

意外と交通量が多いんですよ。

※特に長距離トラックが多い。

どの車もめちゃめちゃ飛ばします。

 

ご覧の通り歩道はほぼありません。

車道を走るしかないんです。

車道はマジでデンジャランスゾーン。

 

毎日33号線を自転車で通勤すると

絶対に事故します!!

 

なので、「死なない為」に

軽自動車を譲ってください(2回目)

 

”安全な旧道”は怖すぎる

国道ではなく”旧道”をオススメされる

アルバイト先でこんな会話になった。

 

ぼく「30分かけて国道を走ってきました」

上司「それは危ない!安全な道から帰りなさい」

ぼく「安全な道とかあるんですか?」

上司「”旧道”が良いよ。車も通らないし」

 

 

旧道は安全だけど怖すぎる

結論から言います

「旧道」は怖すぎる。

 

実際の写真です。

f:id:kobutorisinsi:20161021201640j:plain

心霊スポットかよ。

 

f:id:kobutorisinsi:20161021201813j:plain

この看板を見た瞬間

立ち漕ぎで全力ダッシュしました。

呪われたくないからです。

 

f:id:kobutorisinsi:20161021202217j:plain

死ぬ物狂いでペダルを漕ぎました。

写真から”焦燥感”を感じますね。

呪われたくないからです。

 

f:id:kobutorisinsi:20161021201948j:plain

恐怖で”手が震えている”のが

伝わるでしょうか?

 

f:id:kobutorisinsi:20161021201549j:plain

巨大なダンゴムシを棒状にしたもの。

f:id:kobutorisinsi:20161021202443j:plain

誰も乗っていないユンボ。

 

f:id:kobutorisinsi:20161021202709j:plain

丸太の群れ。

この辺を走っている時は

「何でも怖く見える」状態でした。

 

実際車は一台も通っていなかったけど

「霊的な怖さ」を感じる道でした。

二度と通りたくありません。

 

街灯を見て、嬉しくなる
f:id:kobutorisinsi:20161021203113j:plain

旧道を抜けると

「街灯」が目の前に。

 

「呪われた村を脱出できた」

と嬉しくなりました。

ホラー映画の主人公の気分です。

 

電動自転車のバッテリーが切れる

ぼくは電動自転車を愛用しています。

電動アシストを使うと

坂道でも「平地」と同じ力で進める。

ブースターが付いているようです。

 

「ハヤシはうす」まで、あと2キロ。

「MAX4」の充電がたったの「1」

いつバッテリー切れになっても

おかしくありません。

f:id:kobutorisinsi:20161021203820j:plain f:id:kobutorisinsi:20161021203916j:plain

すぐバッテリー切れ。笑

電動アシスト無しで

”ハヤシはうす”まで帰るのはキツすぎる。

 

呪われた旧道を抜け出したのに、、

悲劇に襲われました。

 

二度と自転車で行かねーから!泣

 

 

心屋陣之助さんの「他力」を実践してみる 

ここまで読んでくれた方の9割は

「てめー!自分で”車”買えよ!」

と思っているでしょう。

 自分で買うなら、こんな記事書きませんよ。

 

ぼくは今下記の本を読んでいます。

 

心屋さんは「他力」を強調する。

 

今日、たった今から、この瞬間から「自分は何もしなくても、豊かさを受け取る価値があるんだ」と信じてみましょう。何もしなくてもお年玉をもらえたように。

 

「自分で頑張ることを辞める」

そうすると、他から「お金が降ってくる」

 

お金を稼ぐために一生懸命働いている人には

トンデモ理論でしょう。

 

面白そうなので信じて行動してみます。

「他力」で車をゲットできるのか検証!

スポンサードリンク

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です