ネットで「フリーランス最高!」ってよくみるから、正直にデメリットも伝えるね!

フリーランスになって半年の小太りです!

時間場所に縛られない生活に憧れてフリーランスになってみると

「意外とキツいこともあるじゃねーかよ!」

と思うこともたまにあります。

それと同時に

 

「ネット上でフリーランスが賛美されすぎじゃねーか?」

 

と疑問に感じてきました。

なので、ぼくが半年フリーランスをやってみて感じた「デメリット」を伝えます!ちょっと勇気がいるけど、、

先にいっておくと、デメリットはあるけど、それでも挑戦する価値はあるよ!

問題は「自分がなにを選択するか」ということだから、自分で納得して選ぶことが大事かな。

 

「デメリット聞いてもビクともしねぇ!フリーランスに俺はなる!」

 

みたいな人は、ガンガン挑戦してください。

じゃ、説明していきますね。

フリーランスのデメリット(半年やって気づいた)

まず、フリーランスのデメリットについて説明します。

ぼくも以前にフリーランスを賛美する記事を書いているので

「てめー!言ってること違うじゃねーかよ!」

と思うかもしれませんが、それは半年経験して気づいた ということで許してね。

 

具体的には、下に書いている4つかな!

  1. 「自分が働けなくなると終わり」という不安
  2. 意外と「時間と場所」に縛られる
  3. 人に相談したり、アドバイスをもらうことが難しい
  4. 支払いや手続きが何かと面倒!
じゃ、詳しく説明していく!

自分が働けなくなると終わりという不安

まず、不安がパネェ。

会社員の場合「明日会社がなくなるかも、、、」と思って、不安を抱えている人はほとんどいないと思います。実際その可能性があるんだけど

フリーランスは

「明日から働けなくなったら、どうしよう、、」

っていう不安が常につきまとってきます。寝る前が特にヤベェ。

 

会社みたいに固定給もないし、働いた分だけ収入になります。だから「バリバリ働いてめっちゃ稼ぐ!」っていうのもできるんだけど、なんかの事情で働けないと収入はゼロ!

ブログで稼いでいる人も、そのブログが吹き飛んだら、それでジエンドです。

常に「不安」ってやつと対峙して、「どうすればいいのか?」って悩みながら、日々を過ごすことになるんだぜ!

それをするから、稼ぐ力がメキメキ身につくってのもあるよね。

意外と「時間と場所」に縛られる

これは人によるけど、ぼくの場合は「時間と場所」に縛られています。

ブログのヘッダー画像に「時間と場所に縛られない」とか書いているけどw

なぜかっていうと、仕事の生産性&効率が高い働き方にシフトするから!

ぼくの住んでいる「まるも」には、20人ぐらいのフリーランスがいるんだけど、朝型で「決まった時間」働く人が多いです。

そうした方が、効率がよくて仕事が捗るからですね。

時間と場所から自由じゃなくて、ガチガチのスケジュール組んでる人が多いかな。

 

あと

「フリーランス=カフェで優雅に仕事する」

ってイメージがあるけど、あれも人によるし、ぼくの場合カフェだとうるさくて集中できませんw

なので、自分に最適化した仕事スタイルを追求すると、場所と時間が固定されるんですね。どんどん公務員みたいになってくるよ。

詳しくは下の記事をどうぞ!

 

人に相談したり、アドバイスをもらうのが難しい

フリーランスって基本的に一人で仕事をするので、けっこう孤独です。

ぼくなんかフリーランスになりたてのころは、寂しくなって友人に電話かけまくってましたw

ま、寂しいことはそこまで問題じゃないけど、「仕事の相談ができない」「アドバイスをもらえない」というがかなりのデメリットです。

会社だったら、同僚や上司がいるので、分からないことがあれば気軽に相談できます。

たまに口うるさい人や細かい人がいて、めんどいけど!

 

なんで相談とかアドバイスが大事かっていうと、ひとりで考え込むと煮詰まったり、時間を無駄にするからです。

フリーランスになって初めて思ったけど、相談できる環境っていいもんですよ。

支払いや手続きが面倒

とにかく支払いや手続き系がめんどう!

年金から住民税からなんやらかんやら、支払うものはたくさんあります。

会社員の場合は会社がやってくれるから一切気にしたことなかった。(総務のおばちゃんありがとうございました)

 

公的な支払いって、融通きかないことが多いし、ダルい!!

ぼくがスタンドは発動するなら、「すべての支払いを勝手に行ってくれる」能力がいいな。

あと、3月末には確定申告もあるし、その時期になると発狂しているフリーランスはたくさんいると思う。

どうしてフリーランス最高っていうの?

デメリットも多いのに、どうしてフリーランス最高!っていうのでしょうか?

それは本気で最高と思っているからですね。もちろんブランディングだったり、そういった方がお金がチャリンチャリンすることもあります。

でも「フリーランス最高!」っていってる人の多くは、割とフリーランス生活を満喫していたり、満足しているんじゃないかね。

 

フリーランスになる人は2種類いる

ぼくは色んなフリーランスにあって「フリーランスになる人って2パターンだな」と思いました。

  1. 会社員時代から優秀だった人
  2. 会社がブラックor馴染めなかった人←小太りはこれ
ブログ界隈では「ブラック企業で身も心も疲弊して、フリーランスになって最高!」みたいなのをよく見るけど、それ意外の人もいます。

会社員時代から優秀で「ステップアップ」としてフリーランスになって人ってのもいるんですよね。

そういう人は「仕事できるオーラ」がすごくて、実際にアホみたいに稼いでいます!

 

2つ目の「ブラック企業退職者or会社に馴染めなった」という人も多いかなあ。

ぼくはまさに2つ目のパターンなんですが、そういう人にとってフリーランスという働き方は天国です。

とくに「協調性やコミュニケーション能力」が欠如していて会社に馴染めなかったという人は、人と交わることのないフリーランスという働き方はマッチしていますね。

なので、2つ目の会社に馴染めなかった人にとって「フリーランスは最高!」であり、その主張に嘘はないんですよね!

自分で納得して選ぶしかねぇ!

フリーランスについて思うことをいろいろ書きましたが、大事なのは自分で納得して選んだかどうか!

.やっぱ「オレは『納得』したいだけだ!『納得』は全てに優先するぜッ!!でないとオレは『前』へ進めねぇッ!『どこへ』も!『未来』への道も!探す事は出来ねえッ!!」ってその通りだと思う。

人に言われてなるってのいいかもしれないけど、ヤバいときに「あの人の言う通りにしたせいで、、」とか恨みだしたら終わりですよね。

フリーランスなんで山あり谷谷谷ありぐらいだから、「俺が選んだ道だから」って乗り越えられる方がいいに決まってる!

 

「デメリットも聞いたけど、フリーランスになりたい!」という強者は、まるもで待ってるので、来てくれよな!

スポンサードリンク

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です