会社員/パラレルワーカーのぼくが考える副業ブログ戦略とは?

どーも!小太りです。

ぼくは週4日会社員として働きながら、週3日でブログ運営をしています。

ブログの収益はだいたい月10万前後で、会社員の給料と合わせると、そこそこゆとりがあります。

週3日という限られた時間のなかでブログ運営するには、ある程度の戦略が必要になります。

そこで今回はぼくが実際に行っている「副業ブログ戦略」を紹介しましょう。

「副業でブログに挑戦してみたい」

「会社員でブログを作ったけど、どうすればいいのか分からない」

という人はぜひ参考にしてみてください。

副業ブログ戦略とは?

ではさっそく、ぼくが実際に行っているブログ戦略について説明していきましょう。

具体的には、下記の4つになります。

  1. 無駄なことをしない
  2. 積極的に外注化する
  3. 暇人になる
  4. 好きなことを扱う
では、詳しくみていきましょう。

①無駄なことをしない

ブログ運営は、やるべきことが無数にあります。

  • ブログのデザイン
  • ヘッダー画像の作成
  • プロフィール画像の設定
  • SNSとの連携
  • 記事の方向性の確認
  • 実際に記事を作成
  • SEO対策
  • 記事順位の調査
など、あげればキリがありません。そして、全て自分でこなそうとしたら時間が足りません。

そこで大事なのが「必要なことだけに集中する」ということですね。

例えばブログ運営でもっとも大事なことは「記事を書くこと」でしょう。

ブログを運営していると「もっとここを変えたい」というデザイン変えたい欲求が出てきますが、そこに時間をかけるより、記事を書いた方がブログが育ちます。

ぼくの場合は、記事を書くことに集中して、その他のことには注力しないようにしています。

この「大事なものに集中する」という考え方とエッセンシャル思考を呼びます。

詳しくは、下記の本に載っているので、きになる人はぜひチェックしてみてください!

 

②積極的に外注化する

上記の「無駄なことをしない」とも共通しますが、「自分のするべきでないこと」に関しては積極的に外注化しています。

例えば、ブログデザインは全て人にやってもらいました。笑

昔は自分で調べて分からないなりにやっていましたが、「これって無駄だよな?」と思ったので、外注化するように変更しました。

ぼくが調べてデザインを変えても、他の人に依頼してデザインを変えても、結果は一緒です。

だったら、外注化して空いた時間で記事を書いたり、ブログの記事案を考えたりする方が効率的でしょう。

お金はかかりますが、「時間を買う」という考え方を持って、どんどん外注化していきましょう!

「時間を買う」という考え方を深く理解したい人は、下記の本がオススメ!

時短マニアの作者が、テクニックを余すことなく紹介してくれています。1000円程度で、時短マニアのテクニックを知ることができるのは「最高の時短」ですね。
自分でゼロから考えるよりも効率的!

③暇人にある

日頃から時間にゆとりを持っていないと、好きなように動くことができません。

「暇人最強説」を唱える人がいますが、ぼくも全く同じだと思っています。

暇だからこそ、勉強の時間が確保できたり、空いた時間を読書に当てることができます。

毎日残業続きで自分の時間がないサラリーマンと、定時にあがって自分の時間を確保しているサラリーマンでは、後者の方が成長スピードが早いでしょう。

上記の「無駄なことしない」「外注化する」を駆使して、自分の時間を作って、なるべく暇人になるようにしましょう!

④なるべく好きなことをやる

そして、副業としてなにかを行うときに「なるべく好きなこと」を選びましょう。

普通に仕事をして、時間がない&疲れが溜まっているという状態で「苦手なこと」を副業にすると地獄ですね。笑

好きなことだと、モチベーションを持って取り組むことができるし、「本業で疲れているから」という言い訳も減るでしょう。

多くの人が「今より収入を増やしたい」「自分で稼ぐ力をつけたい」という思いで副業に挑戦するのですから、その副業でストレスを溜めるなんておかしいです。

繰り返しになりますが、自分の好きなことにチャレンジしましょう。

会社員&副業で、好きなことに挑戦するというスタイルを貫いて、最終的に独立したライターさんの本がオススメ!

 

まとめ

今回は、副業でブログをするための戦略について説明しました。

  1. 無駄なことをしない
  2. 積極的に外注化する
  3. 暇人になる
  4. 好きなことを扱う

特に「無駄なことをしない」「外注化する」というのは、大事な戦略ですね。

ぼくもこれを実際にやってみて、かなり時間にゆとりができました。

みなさんも、この戦略を使ってブログで稼ぎましょう!

スポンサードリンク

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です