批判は無視して「やりたいこと」を優先すべき3つの理由

どーも、小太りです。

ぼくはブログで月20万稼ぐようになりましたが、運営当初は批判もされましたw

世の中とは非常に息苦しいもので、新しいチャレンジする人を批判する傾向があります。

「前例のないチャレンジが成功する訳がない」

「どうせ失敗するに決まっている」

と批判が絶えません。

この記事を読んでいる方の中に「チャレンジしようとして批判された人」もいるのではないでしょうか?

ただ、そういった批判は無視して自分がやりたいことを優先しましょう。

この記事では「批判を無視して、やりたいことを優先すべき理由」について説明します。

批判は無視して「やりたいこと」を優先すべき3つの理由

では、どうして批判を無視して「やりたいこと」を優先すべきなのでしょうか?

下記では「やりたいこと」を優先すべき理由を3つ説明します。

  1. 批判する人は「やったことない」人
  2. 批判の多くは的外れ
  3. チャレンジすれば最初は失敗する

詳しくみていきましょう。

1:批判する人は「やったことない」人

批判する人は「自分の想像できないこと」を叩いてしまう傾向があります。

なぜなら「自分が経験したことがなく、想定もできない」からですね。

例えば、ぼくはブログを始めたときに友人から「頭おかしいんじゃない?」と批判されました。

その友人はブログを運営したことがなく、ブログについての知識・経験が一切ありません。

だから「ブログに挑戦しようとしている人」に対して理解ができなかったのでしょう。

つまり、批判する人の多くは「自分の想像の範囲外で理解できない」から批判していることが多いんですね。

2:批判の多くは的外れ

「批判する人の多くは経験がない人」だと説明しました。

経験がない分、批判内容も的外れな可能性が高いでしょう。

自分が知らない領域について想像と偏見だけで批判しているため、そもそもズレた批判がほとんどですね。

ぼくのブログでもたまに批判コメントがくることがありますが、的外れなことが多いですw

余談ですが、批判する人に限って本文をちゃんと読解できてないケースがあります。謎ですね。

3:チャレンジすれば最初は「失敗」するもの

ベンチャー企業のうち「20年後も継続できている」のは、全体の0.3%しかありません。

残りの99.7%の企業は20年以内に倒産しています。

ベンチャー企業のようにチャレンジしている会社でさえ、ほぼ失敗してしまうのです。

これを個人に当てはめて考えれば「どんなチャレンジも99%失敗する」といえるでしょう。

少し残酷ですが、あなたが「やりたい!」と思っていることに挑戦しても、ほぼ失敗すると思います。

「その失敗」を見て、周りの人が批判してくることもあるでしょう。

ただ「失敗への批判」は一切気にしないでください。

またチャレンジすればいいし、失敗かどうかは本人の捉え方しだいですから。

「どうせ失敗する!」という批判は「当たり前のこと」を言っているだけななので、気にせずチャレンジしましょう。

まとめ:批判は無視して「やりたいこと」優先!

本記事では、批判を無視して「やりたいこと」を優先すべき3つの理由について説明しました。

まとめると、下記の3つになります。

  1. 批判する人は「やったことない」人
  2. 批判の多くは的外れ
  3. チャレンジすれば最初は失敗する
どんなチャレンジも失敗するものだし、批判されることもあります。

ぼくは今ブログで月20万稼げるようになりましたが、色んな失敗を繰り返したし、批判されたりしたこともありました。

しかし批判を一切無視して、自分のペースでコツコツ続けてきたから、結果が出ました。

この記事を読んでいるあなたに「批判を恐れてやってないこと」があるなら、ぜひチャレンジしてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です