ブログが続かない人必見!2年継続して350記事以上更新した小太りが教える「ブログ運営の5つのコツ」

どーも、小太りです。

ぼくはこのブログを運営して2年、記事数は350になりました。

ブログはお金を稼ぐこともでき、ネット上で影響力もゲットできるメディア。

この記事を読んでいる人に中に「ブログやってみたい・チャレンジしたことある」という人もいるでしょう。

ただブログは継続が難しいんです!

ぼくの周りにも

「ブログ更新したいけど、全然続かない」

「1日1記事書くつもりだったけど、気づいたら長期間書いてない」

という人はたくさんいます。

そこで、ブログ2年運営して記事350本書いてきたぼくが「ブログ運営のコツ」を5つ紹介!

「ブログ継続して更新したい」という人はぜひ参考にしてみてください。

ブログを継続するのは難しい

ネットを見ると「ブログで稼いでます!」「プロブロガーです!」みたいな人が多いですが、実際ブログを継続するのは難しいです。

1年続く人は全体の30%、2年続く人は全体の10%しかいません。

ぼくの周りでもブログに挑戦して挫折している人はよくいます。

また同時期にブログを始めて「今もバリバリ更新している」というブロガーさんは少なくなりました。

ブログはPV数・収益額を増やすのに、とても時間がかかるため

「記事を書いても読まれない」

「一切収益化のメドが立たない」

という状態で記事を書き続けるのはメンタルがヤラれますよね。

ぼくも開始半年は無収入で記事を書き続けていたので、とても辛かったです。笑

ブログを継続するための「5つのコツ」


上記では「ブログを継続するのが難しい」ことを説明しました。

ぶっちゃけると「無収入で記事を書き続けるのは難易度高いし、続かなくて当たり前」だと思っています。

ただブログはストック型のメディアなので、継続して記事を書いているだけでどんどん数字が伸びていきます。

「ブログを続ければ成果出るの分かったけど、どうやって継続すればいいの?」と思った人もいるでしょう。

そこで2年間ブログ運営して、全部で350記事書いたぼくが「ブログ運営のコツ」を説明します。

具体的には下記の5つです。

  1. 作業時間の確保
  2. 気合い・テンションに頼らない
  3. ブロガーが多い環境に身を置く
  4. 1円でもいいから「収益化」する
  5. まとめて「記事案」を作る
では詳しくみていきましょう。

①作業時間の確保

ブログを継続するために1番必要なものは「記事を書く時間」です。

元も子もありませんが、記事を書く時間がないとブログの継続なんかできません。

なので「毎日1時間はブログに時間を使う」などのルールを決めましょう。

会社員をしていて忙しい方は「休日に2時間はブログを書く」という緩めのルールでもいいと思います。

現実的に「作業時間の確保」をすることから始めてください。

②気合い・テンションに頼らない

人間の武器は「習慣化」です。

毎日歯を磨くのが当たり前のように「毎日ブログを書くことが当たり前」になったら、あとは維持するだけでOKになります。

ブログを継続する上で大切なのは「習慣化」であり、無駄にテンションをあげて書くべきではありません。

たまに「絶対毎日更新します!ここに宣言します!」みたいに高らかとブログを始める人がいますが、だいたい2ヶ月ぐらいで更新がストップします。

習慣化してない段階から、無駄にテンションあげて記事を書いていたら、そのテンションがなくなったときパタッと更新も止まりますよね。

つまり、テンション・気合いに頼ると挫折しやすいから「習慣化」を意識してやった方がいいです。

③ブロガーが多い環境に身を置く

「朱に交われば赤くなる」というように、人間は周りの環境から影響を受ける生き物です。

この性質をうまく利用して「ブログ更新している人が多い環境」を選びましょう。

ぼくは普段「まるも」という千葉県にあるコワーキングスペースで働いています。

そこにはたくさんのフリーランスが在籍しており、みんなブログを持っているという状態。

記事を書くことが当たり前だし、なにかあればみんな記事を書いています。

そういう「ブログを更新する人が多い」環境に身を置くことで、自分も更新することができます。

オンラインサロンもいいですが拘束力が低いので、オフラインでブロガーコミュニティに参加する方がいいでしょう。

④1円でもいいから収益化する

ブログを継続するのに最も効果的なのが「稼いでしまう」ことです。

ぼくはブログで月20万稼いでおり、「ブログやめたい」と思うことも一切ありません。

現実的なことを考えれば「自分の収入を増やす装置」があれば、それを維持したいと思うものでしょう。

つまり、ブログをさっさと収益化して「ブログを辞める」という選択肢を頭から消してしうのがいいです。

⑤まとめて「記事案」を作っておく

ブログ継続する上で悩むのが

「なにを書けばいいのか分からない」

「記事のテーマが浮かばない」

ということでしょう。

いざブログを書こうと思っても「なにを書けばいいのか考えること」に時間を取られていたら、記事執筆が進みません。

なので「どんな記事を書くか」というアイデアをストックしておきましょう。

具体的には「記事案をまとめて作っておく」ことをオススメします。

ぼくは1ヶ月で書きたい記事案(20本程度)を一気に出して、更新するときはそれを見て記事を書くようにしています。

記事案をまとめて作っておくと「なにを書こうかな?」を悩む時間が減って、ブログ更新のハードルが下がります。

まとめ

本記事では「ブログが続かない」という人向けに、2年間で350記事書いてきた小太りが「ブログ運営のコツ」を紹介しました。

具体的には下記の5つです。

  1. 作業時間の確保
  2. 気合い・テンションに頼らない
  3. ブロガーが多い環境に身を置く
  4. 1円でもいいから「収益化」する
  5. まとめて「記事案」を作る
ブログを継続するのはハードルが高いですが、続けるだけで成果が上がりやすくなります。

ぼくも2年継続してやっと月20万稼げるようになったので、ブログを持っている人はぜひ継続しましょう!

 

スポンサードリンク

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です