副業ブログで年間100万稼ぐ小太りが教える「副業ブログで失敗した4つのこと」

どーも、副業ブログで年間100万以上稼ぐ小太りです。

ぼくは2年ほどブログを運営しておりますが「これって失敗だったなあ」と思うことがありました。

そこで今回は「小太りが副業ブログで失敗したこと」を4つ紹介します。

ブログを運営している人は、ぼくを反面教師にして同じ失敗をしないように気をつけてください!笑

ブログ運営で失敗した4つのこと

ぼくはブログを2年近く運営しています。

振り返ればたくさんの失敗をしてきました。笑

そこで、ぼくが犯した失敗の中で、この記事を読んでいる人には気をつけて欲しいものを4つリストアップしています。

  1. お金目的の記事を書くこと
  2. 短期的な目標を追うこと
  3. 目的を持たない記事を書くこと
  4. ノウハウに踊らされること
昔のぼくのような失敗をしないためにも、下記の4つには気をつけてくださいね。

①お金目的の記事を書くこと

「ブログでお金を稼ぐことが目標なので、お金目当てで記事を書いていけないってどういうこと?」という人もいるでしょう。

一見すると矛盾しているようにも感じますね。

ただ、「お金を稼ぐことだけを目的として記事」を書き続けることは精神を消耗します。

ぼくも2年間ブログ運営の中で「お金が稼ぐためだけの記事」を書きました。

興味のないテーマで、自分のブログなので「書いていて楽しくない」という状態になりました。

短期的にお金を稼ぐことはできても、「自分のブログを育てる」という視点では、良くなかった行為だと反省しています。

対策としては「自分の好きなジャンルの中でお金になりそうなものを狙う」というのがいいでしょう。

②短期的な目標をかかげること

ブログは成果が出るのに時間のかかるメディアです。

なぜなら書いた記事が検索に反映されるのが半年〜1年ぐらいかかることもあり、それに応じて発生する収益も時差があるから。

例えば、ぼくの書いた記事で検索に反映されるまでに1年近くかかったものがあります。

もし「1ヶ月で成果を出す!」という短期的な目標を掲げていたら、1年も待つことができずに挫折していたでしょう。

短期的な目標はなかなか達成しづらく、無駄に挫折率を上げてしまうだけなので、長期的な視野を持つことが大切ですね。

③目的を持たない記事を書くこと

ブログの記事には「目的」を持たせなければいけません。

  • 収益を発生させたい
  • 自分の意見を発信したい
  • 役立つ情報を届けたい
など何でもOKですが、「目的のない記事」を書くことはNGです。

ぼくはしてしまった失敗は「狙いの分からない記事」を書いてしまったことです。

「なんとなく書いてみた」「とりあえず書いている」という雑な記事があり、それらの記事はブログに良い価値をもたらしてくれませんでした。

なので、記事を書くときには「誰に?何を?」伝えたいのかを明確にしておきましょう。

④ノウハウに踊らされること

「副業ブログを始めよう」と考えたら、まずネットで情報収集する人が多いと思います。

情報収集したときに悩むことは「どの情報が正しいのか?」ということでしょう。

「調べれば調べるほど、どれが正しいのか分からない」

「ノウハウがたくさんありすぎて、記事を書くハードルが上がってしまう」

という人もいます。

大事なことは「ノウハウに踊らされない」ということですね。

継続をベースとしながら自分で記事の改善をして、その上でノウハウを参考にするのが良いでしょう。

まとめ

本記事では副業ブログを2年間運営したきたぼくが「失敗した・・」と思ったことを4つ紹介しました。

まとめると下記の通りです。

  1. お金目的の記事を書くこと
  2. 短期的な目標を追うこと
  3. 目的を持たない記事を書くこと
  4. ノウハウに踊らされること

特にノウハウに踊らされると、初心者のうちは失敗率が上がるので要注意しましょう。

スポンサードリンク

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です