副業ブロガーが教える「副業ブログの”メリット・始め方・月5万稼ぐ方法”」

こんにちは、副業ブログで月10万稼いでいる小太りです。

政府が副業を解禁したり、副業を許可する会社が増えており、世は副業ブームが来ています。

終身雇用が過去のものになり、「定年まで会社にいることが想像できない」という会社員の方も多いのではないでしょうか?

そんな中で「少しでも収入を増やしたい」「自分の力で金を稼げるようになりたい」と考えるのは自然だと思います。

副業と聞けば、すぐに浮かぶのは「株、FX、不動産」などですが、ぼくがオススメするのはブログ!

ブログはうまく運用すれば、そこまで記事を書かなくても、毎月の自動収入をゲットすることができます。(実際にぼくはそこまで記事を書かず、月10万ゲットしています)

ただ、副業ブログと聞くと

「文章を書いたことない自分でもブログ記事が書けるのか?」

「本当に稼ぐことができるのか?」

「どれぐらいの時間がかかるのか?」

など様々な不安があると思います。

そこで今回はブログを2年近く運営している副業ブロガーのぼくは「副業ブログのメリット、始め方、お金を稼ぐ手段、運営する際の注意点」について説明していきます。

初心者の方でも分かるような内容になっているので「ゼロから副業ブログを始めたい」という人はぜひ参考にしてみてください!

目次

副業ブログの5つのメリット

副業をしようというときに、「なにを副業にすればいいのか?」というのは悩むポイントだと思います。

すぐに浮かぶのは株やFXですが、「失敗しそうで怖い」「元手が必要になる」という心配もありますよね。

「お金が欲しい」という理由で副業を始めたのに、株やFXで大きな損失を出してしまっては意味がありません。

そこでおすすめなのが、ブログを副業として始めてみるという方法です。

ぼくは実際に副業としてブログ運営しておりますが、「ブログって副業に向いているな」と感じています。

  1. 特別なスキルが必要ない
  2. ブログは副業に最適
  3. 自動収入をゲットできる
  4. 時間/場所に縛られないので継続しやすい
  5. お金以外のメリットもある
では「なぜブログが副業に向いているのか?」について説明していきましょう。

①特別なスキルが必要ない

ブログを始めるのに、特別なスキルは一切必要ありません。

「そもそも文章を書いたことがない」

「パソコンをあまり触らない」

という人でも大丈夫です。

というか、ぼくはブログ始める前そんな感じでした。笑

文章書くのが苦手だったし、書く文章っていうのは「会社でのメール」ぐらいでした。

パソコンについても詳しい訳ではなく、Youtubeを見る程度。

ブログは始めてから、文章書くのに慣れたり、パソコンへの知識も増えました。

なので、副業ブログを始めるに当たって「特別なスキル」は必要なく、誰でもチャレンジすることができます。

②ブログは副業に最適

副業を始めようと思ったときに様々な選択肢が浮かぶと思います。

株・FX・不動産・仮想通貨など、正直「どれを選べばいいのか分からない」という人も多いのではないでしょうか?

そして、リスクの高い副業を選んで、失敗してしまうのだけは避けたいものです。

その点、ブログは副業としては最適だといえるでしょう。

初期費用を限りなく少なく抑えることができるし、継続してもお金はかかりません。

つまり、ブログはお金をかけずに始めることのできる副業」だといえるでしょう。

しかも、株やFXのように損失を出すこともないので、安心して運営することができます。

「とりあえず副業を始めてみたい」という方に、ブログはオススメですね。

③自動収入をゲットできる

ブログは一定の収入が出るようになると、そこまで労力がかからないようになります。

不労所得まではいきませんが、「自動収入」を得ることはできます。

ぼくは2017年10月にブログ月収が10万に到達して、そこから7ヶ月連続で10万と突破しています。

しかも、その間ブログに関して「かなりの時間を使った」ということなく、たまにメンテナンスするぐらい。

ブログはうまく運営できれば、手間のかからない「自動収入」をゲットすることができます。

本業で忙しい会社員の方には嬉しいメリットではないでしょうか?

④時間/場所に縛られないので継続しやすい

ブログはパソコンかスマホがあれば、記事を書くことができます。

できればパソコンがあった方いいですが、スマホだけでブログ記事を書いている人もいます。

そして、パソコンかスマホがあれば、どこでも記事を書くことができるため「時間と場所」に縛られません。

例えば、会社への通勤電車の中や、自宅近くのカフェなど、どこでも記事を書くことができます。

毎日通うべきオフィスがあって、時間と場所が拘束されている会社員にとっては「時間・場所に縛られない副業」というのは、継続しやすいでしょう。

ぼくも電車の中や、出張先のカフェで記事を書くこともあります。

隙間時間やスマホを見るぐらいしかできない時間が、「副業している時間」に変わるので、時間の有効活用にも繋がるといえるでしょう。

⑤お金以外のメリットもある

副業を始めるにあたって「お金が欲しい」という理由がほとんどだと思います。

実際にぼくは副業ブログでコンスタントにお金をゲットできるようになってから、「できること」の幅が一気に増えました。

「お金を稼ぐこと」を考えると副業ブログはいいですし、振り返ってみるとお金以外のメリットもあります。

「お金を稼ぐこと」以外のメリットは下記の通りです。

  • 思考力が付く
  • 日常に気づきが増える
  • ひとりの時間を有効活用できる
  • 価値観や意見の近い友人ができる
  • 過去の自分を定点観測できる
  • 情報リテラシーが上がる
  • 文章がうまくなる
これは実際にブログを2年運営して気づいたことで、詳しくは下記の記事に記載しております。

副業ブログの始め方

上記では、副業ブログを始めるメリットについて説明しました。

「実際ブログを始めたいけど、何をすればいいの?」という人いるでしょう。

そこで、下記では「ゼロから副業ブログを始める方法」について説明していきます。

  1. ブログサービスの選び方
  2. ドメイン
  3. サーバー
  4. テーマについて
では、詳しくみていきましょう。

ブログサービスの選び方

まず、ブログを始めるには「ブログサービス」を選ぶ必要があります。

ブログといえば「芸能人がやっている”アメブロ”」が浮かぶ人もいるかもしれませんが、アメブロはオススメしません。

ブログサービスはたくさんありますが、「Wordpress(ワードプレス)」「はてなブログ」を選びましょう。

これ以外のブログサービスだと、ブログのデザインを変更するのに制限がかかったり、既存の広告が張り付きっぱなしになるというデメリットもあります。

そして、「WordPress」か「はてなブログ」で迷った場合、WordPressがオススメ!

理由は、はてなブログよりも自由度が高いからです。

デザインを好きなように変更できるし、質の高い有料テーマを使えば、最初からカッコイイデザインのブログが完成します。

ぼくは最初はてなブログを使っていましたが、デザインの変更など限界を感じて、WordPressに移行しました。

途中で移行するのは面倒なので、最初からWordPressを使うことがオススメします。

詳しくは下記の記事をどうぞ。

ドメインの取得

ブログサービスを選んだら、次は「ドメイン」を取得しましょう。

ドメインはブログのURLのことで、よく「https://〜」と表示されるものですね。

ドメインはブログにとって住所のようなもので、自分のドメイン(独自ドメインといいます)を取得する必要があります。

※はてなブログの場合は独自ドメインじゃなくても、始めることができます。

ドメインはいろいろ悩むと思いますが、結論からいうと「なんでもOK」ですね。

ぼくは「http://www.kobunikki.com/」というドメインを使っていますが、これは「小太り日記」という名前のブログだったからです。笑

しいていうなら、「comかjp」選びましょう。

ドイメンの料金は1年間で1500円程度しかかかりません。1ヶ月あたり100円ぐらいなので、かなり安いですよね。

ぼくは「ムームードメイン」という会社で独自ドメインを取得しました。

安いので、オススメですよ。

サーバーの契約

ブログサービス、ドメインときたら、次は「サーバー」を選びましょう。

サーバーとは「土地」のようなものだと思ってください。

サーバー(土地)を購入して、そこにブログ(家)を立てて、ドメイン(住所)を契約して、読者の方に家に来てもらうという感じですね。

厳密にいうと、インターネットを通じて情報を提供するものですが、原理が分からなくても問題ありません。(ぼくも完全には理解してないので笑)

ただ、サーバーは通信がアクセスが集中するとダウンしてしまうこともあるので、注意しましょう。

サーバーは種類が豊富で「どれを選べばいいのか分からない」という状態になると思います。

ぼくも自分がブログを始めるときに、どのサーバーを選べいいのか迷いました。笑

結論からいうと「エックスサーバー」がオススメです!

WordPressに特化したサーバーで、迷ったらエックスサーバーにしておけば問題ありません。

操作も簡単で、初めての方でも安心して使用することができます。

テーマについて

ドメイン、サーバーを契約したら、次に選ぶのは「ブログのテーマ」です。

ブログのテーマとは「ブログのデザイン(見た目)」のことですね。

どんなテーマを選ぶかによって、ブログのデザインが大きく変わってきます。

しかも、テーマが違えば、デザインだけではなく「標準装備される機能」も異なるので覚えておきましょう。

例えば、ブログを初めて作るから「最初からいろんな機能が装備されていた方がいい」という方は、有料テーマを選んでください。

ぼくは断然有料テーマをオススメします。

なぜかというと、自分でデザインをカスタマイズする必要もないし、最初から必要な機能が揃っていて「無駄な時間」を短縮できるから。

ブログを始めるにあたって、一番の壁は「記事を書くまでに挫折すること」です。

ブログの細かい設定で「もう無理」と心が折れてしまう人も少なくありません。

なので、細かい設定やデザインの変更が必要ないように「最初から有料テーマを使う」ということがオススメでしょう。

有料テーマはたくさんありますが、ぼくは自分が使っている「ストーク」をオススメします。

  • デザインが綺麗
  • 必要な機能が標準装備されている
  • ストークを使っている人が多いため、情報がたくさんネット上にある
と初心者の方にはオススメのテーマです。

価格は10,800円なので「高い」と感じる人もいるかもしれませんが、最初の面倒な設定をショートカットできると思えば、安いのではないでしょうか?

しかも、テーマは一度購入してブログに反映すれば、半永久的に使うことができるため、お金が必要なのは最初だけです。

ぼくはストークを1年間使っているので、月々になおすと900円程度です。

さらに2年、3年と使えば、月450円・月200円とどんどん安くなっていきますね。

そこまで高いお金ではないので、「無駄な時間をショートカットする費用」として使ってみるといいでしょう。

ゼロから始める記事の書き方

ブログは開設して終わりではありません。

記事を公開してスタートであり、継続することが最も大切です。

ただ「記事なんて書いた事ない」「書くことに慣れてない」という人もいるでしょう。

そこで、下記では記事の書き方をゼロから紹介していきます。

まずは「書くこと」に慣れよう

普段から文章を書いてなかったり、「初めて記事を書く」という人は、まず書くことに慣れる必要があります。

「文章を書く」というのは、一種の筋トレのようなもので、続けていれば自然とできるようになります。

ぼくの場合は、ブログを始めるまで、ほぼ文章を書いたことがありませんでした。

せいぜい会社のメール文章ぐらいです。

そういう「書く力」が身についてない状態から、コツコツ記事を書いて、徐々に「書くこと」に慣れていきました。

今では、話すこと=書くことがそこまで差がないぐらい、自分の中で心理的ハードルが下がっています。

記事を書くときは「最初から完璧な記事を作り上げよう!」とするのではなく、「徐々に慣れていけばいいや」ぐらいでガンガン書いていきましょう。

初心者がやりがちな失敗

ぼくは「副業ブログで稼ぎたい」という方から相談を受けたり、ブログを開設して軌道に乗るまでの状態の人を見てきました。

そして、そのような「ブログ初心者」には失敗しがちなポイントがあります。

この記事を読んでいる人は「初心者がやりがちな失敗」を避けて欲しいです。
具体的には、下記の4つです。

  1. 最初から質の高い記事を書こうとする
  2. 無理したペースで続ける
  3. 無収入期間に耐えられない
  4. ノウハウに踊られる
要約すると「無理すること」「高望みして、現実とのギャップに落ち込むこと」が多いですね。

ブログは「記事を書けばお金が入る」という状態になるのが難しく、実際には「書いた記事が数ヶ月後に検索上位になり、たまに収益が発生する」という状態になります。

なので、「記事を書いているけど、収入がない」という期間を耐える必要があり、そこで心が折れてやめてしまう人がよくいます。

対策としては「無理せず、自分のペースで継続する」ということでしょう。

副業でブログをやるなら、時間もそこまで使えないでしょうし、自分でプランを組んで無理なく記事を書くようにして下さい。

記事を書く前にやること(中級者向け)

書くことに慣れてきたら、次のステップに進みましょう。

次のステップとは「記事のクオリティをあげる」ということですね。

そして、記事のクオリティをあげるためには、記事を書く前に「やるべきこと」をしなければいけません。

具体的には、下記の2つです。

  1. 記事の目的(ユーザーの悩み解決)を明確にしよう
  2. 記事案出し
まずは「読者にどういうことを伝えるのか?」を明確にしましょう。

「誰に?」「なにを?」と伝えるのかを事前に決めておくと、伝わりやすい記事を書くこと
ができます。

例えば、この記事なら「副業ブログを始めたい人(サラリーマン)」に向けて、「副業ブログの始め方」を伝えるということを明確にしています。

そうすることで、想定読者に届きやすい記事を書くことができますね。
次に「記事の構成」を作りましょう。

 

次に記事の構成とは「見出しレベル」で記事を作成するということです。

なにもない状態から記事を書きあげるのは、かなりハードルの高いことです。

地図を持たず、目的地が分からないまま進んでいるような状態だといえるでしょう。

構成案を作っておかないと、「なにを書きたかったのか分からない」という状況になることもあります。

なので、記事を書く前に「骨組み」となる構成案を作ることが大事ですね。

ぼくも記事を書くときは、必ず見出しレベルまで作り込んで、記事を執筆するようにしています。

構成案を作るときに注意すべき2つのポイント

そして、構成案を作るときのポイントは下記の2つです。

  1. 読者に分かりやすい構成か?
  2. 一番最初に知りたいことがきているか?
最も大事な事は「読者に分かりやすい構成かどうか」というポイントですね。

理想は「見出しだけ読んで内容が伝わる」ことです。

見出しが完成した時点で、自分が「最初の読者になったつもり」で内容に目を通してください。

違和感を感じる箇所があれば、そこが「分かりづらい構成」です。

なので、違和感を感じる部分は「どうすれば伝わりやすいのか?」を考えて、読者になったつもりで改善しましょう。

 

次のポイントは「一番最初に読者の知りたいことがきているか?」です。

例えば、「副業 税金 いくらから」という検索ワードを狙った記事を書いているときに、最初に書くべき項目は何でしょうか?

それは「副業でいくら稼いだら税金が発生するか?」ということです。

なので、記事の最初に書くべき項目は「副業って年20万以上稼いだら税金がかかるよ」ということですね。

記事を検索する人は「疑問を解消したい」「分からないことを知りたい」から、わざわざネットを使って調べています。

だから、その疑問を解消できるような情報を真っ先に記載した方が「読者にとって優しい記事」になりますよね?

ブログでお金を稼ぐ5つの手段

では、ブログでお金を稼ぐ具体的な方法について説明します。

・マネタイズの基本
マネタイズとは「収益を生み出す」ことを意味します。

ブログのマネタイズは大きく分けて5つです。

  1. アフィリエイト
  2. クリック型広告
  3. スポンサー広告
  4. オリジナルサービスの販売
  5. 記事広告
では詳しく説明していきましょう。

 

1つ目はアフィリエイトですね。

アフィリエイトとは、ある商品を紹介して、その商品が売れてたら手数料をもらうシステムのことです。

広告仲介業みたいなもんだと思ってください。

アフィリエイトはうまくハマれば大きく稼ぐことができますが、難易度が高く、なかなか稼げる人が少ないのも事実です。

 

2つ目はクリック型広告です。

クリック型広告はその名の通り、クリックされた数に応じて収益が発生する広告です。

難しいテクニックが必要ではなく、ブログのPV(閲覧数)さえあれあば、収益が発生するので初心者はまずクリック型広告から手をつけてください。

 

3つ目はスポンサー広告ですね。

ここ最近(記事を書いているのは2018/04/21付近)、ブログをやっている人の間でスポンサー広告が流行っています。

スポンサー広告とは、月額決まったスポンサー料をもらいながら、自分のブログにスポンサーの広告バナーを貼りつけるスタイルですね。

メリットとしては、ブログの安定収入につながること、マネタイズを意識せず自由に記事をかけることでしょう。

ある程度PVが集まってきたり、SNSのフォロワーが増えたりしたら、スポンサー広告に挑戦するのもいですね。

 

4つ目は「オリジナルサービス」の販売です。

これはブログで直接お金を稼ぐというよりも、ブログを使って「自分の商品を売る」という形になります。

商品はなんでもよくて

・稼ぐためのノウハウ
・仕事術をまとめたもの
・SNSの攻略術

など幅広く、自分の得意なジャンルの商品を作って売るのがいいでしょう。

 

5つ目は「記事広告」ですね。

記事広告とはPR記事のことで、商品・サービス・施設などのPRを記事で行うことです。

意外と単価が高くなりやすいらしく、記事広告に特化してブログを書いている人もいるほど。

おすすめは「クリック型広告」から

まずはクリック型広告から始めるのがいいでしょう。

なぜなら「初心者でも取り組めるハードルの低さ」があるからです。

上記でも触れましたが、クリック型広告は貼るだけでPVに応じて収益が発生します。

SEO(検索で上位に記事が表示される施策)の知識や、ライティングテクニックも必要ありません。

「まずは一円でもいいから、お金を稼ぎたい」という人はクリック型広告の導入から始めてください。

5万稼ぐために大事な5つのこと

上記では、マネタイズの方法について説明しました。

ここまで読んで「具体的にどういうことに気をつければいいの?」という人もいるでしょう。

そこで下記では、ブログで稼ぐようになるための心得を紹介します。

  1. 自分の得意ジャンルで勝負しよう
  2. オリジナリティがある記事が強い
  3. SEOとはグーグルとの「永遠の戦い」
  4. 稼ぐには「PDCA」と回し続ける
  5. 継続するための方法を知る
では詳しく説明していきましょう。

①自分の得意ジャンルで勝負しよう

まず、自分の得意だといえるジャンルで記事を書いてください。

なぜなら、得意ジャンルだと「知識がある&オリジナリティのある記事」を書くことができるからです。

例えば、ぼくはファッションが好きです。ファッションについて記事なら、好きなジャンルなので調べてて苦になりません。

自分の興味のないジャンルの記事を書くことは苦痛でしかないので、ちょっとでも「興味・好き」な気持ちがあるジャンルにしましょう。

②オリジナリティがある記事が強い

まず読者の悩みを解決することが大前提ですが、その上で「独自の意見や体験」が書かれている記事は強いです。

具体的にはGoogleに評価されやすく、検索でも上位に上がることができます。

なので、記事を書くときには「自分にしかない体験」などがあるテーマを選ぶといいでしょう。

③SEOとはグーグルとの「永遠の戦い」

SEOとは検索エンジン最適化の略で、「自分の書いた記事が検索で上位表示されるような施策」のことです。

副業ブログで稼ぐには、書いた記事が検索で上位に表示されることが必須です。

なので、SEOを攻略しつづけなければいけません。

そして、Googleは「ユーザーの利便性」を高めるために、SEOのルールをこまめにアップデートしています。

この1年ぐらいでも大きく2回の変動があり、その他の小さなルール変更などは毎日行われています。

その変動やルール改定があったときも、常に記事が上位に表示されるように、試行錯誤しなければいけません。

つまり、SEOを攻略するには、Googleのアップデートと戦いつづける必要があります。

④稼ぐには「PDCA」と回し続ける

副業ブログで稼ぐには、常に試行錯誤をする必要があります。

かっこよくいうと「PDCAを回す」ということですね。

継続を前提として、改善をしながら、自分で試行錯誤することが必要でしょう。

⑤継続するための方法を知る

副業ブログで稼ぐには「ブログ運営を継続する」必要があります。

なぜならブログは継続して記事を書き、改善していくことで、安定した収益が発生するようになるから。

また、ブログを1年継続する人は全体の3割で、2年継続できる人は全体の1割だといわれています。

多くの人が「収益の発生しない無収入期間」を乗り越えられずに、挫折してしまうかが分かりますね。

ぼくが2年近くブログ運営して気づいた継続の方法は

  • さっさと収益化する
  • ブログの友達を作る
  • 無理のない範囲で継続する
  • ブログ運営している人が多いコミュニティに所属する
ということですね。

小太りが失敗した4つのこと

ぼくはブログを2年近く運営しています。

振り返ればたくさんの失敗をしてきました。笑

そこで、ぼくが犯した失敗の中で、この記事を読んでいる人には気をつけて欲しいものを4つリストアップしています。

  1. お金目的の記事を書くこと
  2. 短期的な目標を追うこと
  3. 目的を持たない記事を書くこと
  4. ノウハウに踊らされること
昔のぼくのような失敗をしないためにも、下記の4つには気をつけてくださいね。

①お金目的の記事を書くこと

「ブログでお金を稼ぐことが目標なので、お金目当てで記事を書いていけないってどういうこと?」という人もいるでしょう。

一見すると矛盾しているようにも感じますね。

ただ、「お金を稼ぐことだけを目的として記事」を書き続けることは精神を消耗します。

ぼくも2年間ブログ運営の中で「お金が稼ぐためだけの記事」を書きました。

興味のないテーマで、自分のブログなので「書いていて楽しくない」という状態になりました。

短期的にお金を稼ぐことはできても、「自分のブログを育てる」という視点では、良くなかった行為だと反省しています。

対策としては「自分の好きなジャンルの中でお金になりそうなものを狙う」というのがいいでしょう。

②短期的な目標をかかげること

ブログは成果が出るのに時間のかかるメディアです。

なぜなら書いた記事が検索に反映されるのが半年〜1年ぐらいかかることもあり、それに応じて発生する収益も時差があるから。

例えば、ぼくの書いた記事で検索に反映されるまでに1年近くかかったものがあります。

もし「1ヶ月で成果を出す!」という短期的な目標を掲げていたら、1年も待つことができずに挫折していたでしょう。

短期的な目標はなかなか達成しづらく、無駄に挫折率を上げてしまうだけなので、長期的な視野を持つことが大切ですね。

③目的を持たない記事を書くこと

ブログの記事には「目的」を持たせなければいけません。

  • 収益を発生させたい
  • 自分の意見を発信したい
  • 役立つ情報を届けたい
など何でもOKですが、「目的のない記事」を書くことはNGです。

ぼくはしてしまった失敗は「狙いの分からない記事」を書いてしまったことです。

「なんとなく書いてみた」「とりあえず書いている」という雑な記事があり、それらの記事はブログに良い価値をもたらしてくれませんでした。

なので、記事を書くときには「誰に?何を?」伝えたいのかを明確にしておきましょう。

④ノウハウに踊らされること

「副業ブログを始めよう」と考えたら、まずネットで情報収集する人が多いと思います。

情報収集したときに悩むことは「どの情報が正しいのか?」ということでしょう。

「調べれば調べるほど、どれが正しいのか分からない」

「ノウハウがたくさんありすぎて、記事を書くハードルが上がってしまう」

という人もいます。

大事なことは「ノウハウに踊らされない」ということですね。

継続をベースとしながら自分で記事の改善をして、その上でノウハウを参考にするのが良いでしょう。

副業の時間を捻出するための3つの方法

副業ブログを運営する上で、ネックになるのは「本業が忙しくて、ブログを書く時間がない」ということではないでしょうか?

一般的な会社員であれば、週5日8時間働いて、残りの時間をブログに当てなければいけません。

本業をこなした上でブログを書くのは労力も使うし、ある程度の時間も必要になります。

そこで下記では、副業ブログを書く時間を捻出するための方法について説明していきましょう。

  1. 本業を効率化する
  2. 隙間時間を活用する
  3. 朝活/夕活をする
詳しくみていきます。

①本業を効率化する

まずは本業の時間を限りなく圧縮しましょう。

「毎日残業をしている」という人は、少しでも早く帰るようにして下さい。

そのためには、日中の業務を効率化したり、いつもと違うスケジュールの組み方をするのもいいでしょう。

会社の飲み会などは極力出席せずに、自分の時間を確保することが大事になります。

②隙間時間を活用する

副業ブログを運営する上で大事なことは「隙間時間」を活用することです。

会社員の方だと、通勤時間やお昼休みなど、ちょっとした空き時間があると思います。

その空き時間を漫然と過ごすのではなく、副業ブログの時間に当てましょう。

記事を書くことは難しいかもしませんが、「どんな記事を書くのか?」をメモすることもできるし、軽い下書き程度なら作成可能ですね。

ぼくは以前営業だったので外回りの移動時間を活用して、Twitterで情報収集したり、気になったことをメモしたりしていました。

③朝活/夕活をする

ひとりでブログを続けようと思っても、挫折してしまう可能性は高いでしょう。

そこでおすすめなのが「朝活or夕活」ですね。

例えば、いつもより1時間早く会社に行って、会社の近くにあるカフェでブログ記事を書くというのもいいでしょう。

朝活を複数人で行っているグループもありますし、他の人と一緒にブログを始めるというのもいいかもしません。

朝活or夕活がうまくルーティーン化されれば、安定したブログ更新にも繋がるでしょう。

副業ブログで大事な2つのこと

最後に副業ブログを運営するうえで大事なことを説明していきます。

ブログといえば専業でブログに注力しているプロブロガーが目立っていますが、同じようなブログ運営をしていてはダメです。

「本業で時間がない」「会社員で自由に動けない」という制約があるなかで、「どこまでブログに時間と手間を使えるか?」ということがポイントになります。

そこで、ぼくが実際に「副業ブログ」を運営する上で注意している2つのことについて説明していきます。

  1. とにかく「最小の手間」で継続する
  2. プロブロガーとは違うスタンス
では詳しくみていきましょう。

①とにかく「最小の手間」で継続する

一番大事なことは「最小の手間」でブログ運営を継続するということです。

なぜなら、副業でブログを運営する場合は、絶対的に時間が足りなくなるから。

ブログは時間をかけようと思えば、どこまでも時間をかけることができます。

ブログのデザイン・記事の書き直し・見出しの変更など、やればやるほど改善点が見えてくるものです。笑

ただ、全ての作業を行うのは難しいので、「必要なものだけ」を「最小限の手間」で行ってください。

とにかく効率化して、無駄な作業をしてはいけません。

②プロブロガーとは違うスタンスで

ブログをやっていると「プロブロガー」という人たちが目に付きます。

プロブロガーとは、ブログだけで生計を立てている人のこと。

フリーランスの方が多く、会社員をディスっている人が多いのも特徴ですね。笑

プロブロガーから盗むべきところは多くありますが、「スタンス」は真似しない方がいいでしょう。

なぜなら、自分が「会社員である」ということも否定してしまう可能性があるからです。

「自分が会社員である」ということは大きなメリットです。日本は会社員が9割といわれており、その9割の気持ちが分かるから。

まとめ

今回は副業ブログの始め方について説明しました。

副業ブログは

  1. 特別なスキルが必要ない
  2. ブログは副業に最適
  3. 自動収入をゲットできる
  4. 時間/場所に縛られないので継続しやすい
  5. お金以外のメリットもある
という良さがあり、会社員の方におすすめです!

ぼくは会社員をしながら、副業ブログを運営しておりますが、かなり生活が楽になりました。

毎月10万程度の収入があり、しかもその収入はブログが勝手に稼いでくれています。

ネットでの発信が身についたり、文章を書くスキルをゲットしたりと、お金以外のメリットもあるのでオススメですね。

この記事を読んで、副業ブログに興味が出た人は、早速ブログ開設してみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

関連記事はこちら

3 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です