【使用レビュー】ドラム式洗濯乾燥機は最強の時短家電!メリット・デメリットを解説!

どーも!洗濯乾燥機を購入して、心の底から良かったと思っている小太りです。

突然ですが、あなたは日々洗濯物を干したり、取り込んだりしていますか?

それって、正直無駄だと思いませんか?だって、洗濯乾燥機を使えば「自分でする必要のない作業」になるんですよ。

ぼくは天気を見て洗濯物を干すことや、乾き具合を確認して洗濯物を取り込むことが大嫌いです。

「洗濯物を干して、わざわざ取り込むのが面倒」

「冬場に洗濯物を干すと、手が冷たくて苦痛」

「時間と手間の省略で洗濯乾燥機が欲しい」

とかねてから考えていました。

そこで、思い切って洗濯乾燥機を購入しました。

結論からいうと、本当に買って良かったと思っており、洗濯の悩みや手間から完全に解放されています。

今回は、実際に洗濯乾燥機を購入してみてどうだったか?、洗濯乾燥機のメリット・デメリットについて説明していきます。

「洗濯乾燥機買いたいけど、高くて手が出せない」という人はぜひ参考にしてみてださい!

洗濯乾燥機は「買って後悔しない」最強の家電

洗濯乾燥機は、ズバリ「おすすめの家電」です!

ぼくは20万程度の洗濯乾燥機を思い切って購入しましたが、全く後悔していませんし、本当に買って良かったと思っています。

 

「洗濯」に関しては、洗濯乾燥機を買う前と買ったあとで生活が変わりました。

詳しいメリットに関しては、後ほど紹介しますが、「洗濯物を入れてボタンを押すだけで乾燥まで終わっている」という快適さが一番嬉しいですね。

おそらく、今から「洗濯乾燥機なしの生活に戻れ」と言われたら、ぼくはレジスタンスになります。

「買おうか悩んでいる」という人がいたら、ぼくは「買った方がいい!」と断言します。

購入したのは「Panasonic Cuble(キューブル)」

ぼくが購入したのはパナソニックのキューブルというモデルになります。

特徴は見た目がシンプルでオシャレなことです。

洗濯乾燥機はサイズが大きく、存在感があるので、できるだけシンプルでオシャレなものにしたかったんですよね。

機能としては

  • 自動洗剤投入
  • ナノイー洗浄
  • 洗濯水の温度調整
  • スマホで遠隔操作
など、結構豊富に機能がついています。

ただ、実際に使うのは「自動洗剤投入」ぐらいなので、あくまで「自分が必要な機能を持っているバージョン」を購入すべきでしょう。

ぼくの場合は、「どうせ乾燥まで自動化するなら、洗剤を入れるのも自動化したい」と思って、自動洗剤投入機能があるものを買いました。

予算との兼ね合いもあるので、「洗濯乾燥が自動でできればいい」というのは、比較的安いモデルを購入することをオススメします。

 

また購入する際はネットでも問題ありません。

自分で調べることができれば、ネットで購入して(配送も取り付けも依頼可能です)いいと思います。

ちなみにぼくはネットで一番安いお店を探して、購入しました。

洗濯乾燥機の4つのメリット

では、実際に洗濯乾燥機を3ヶ月使用して感じたメリットについて説明します。

  1. 圧倒的な時間短縮
  2. 洗濯の手間を削減する
  3. 天候を気にせず洗濯できる
  4. 洗濯物を干すスペースが必要ない
詳しくみていきましょう。

①圧倒的な時間短縮

洗濯乾燥機を使うようになると、圧倒的な時間の短縮につながります。

なぜかというと、「洗濯物を干す、取り込む」という工程がなくなるからですね。

例えば、洗濯物を干して取り込むのに毎回10分かかるとします。

週に3回洗濯したとして1週間で30分、1ヶ月で2時間、1年で24時間かかりますね。

そして洗濯乾燥機を使えば、「洗濯物を干して取り込む」ことをしないので、1年で24時間の時間短縮につながります。

これを5年・10年と続ければ、5年で通算5日間の時短、10年で通算10日間の時短が可能ですね。

他の人が洗濯しかしてない間に、自分はいろんなことができます。

②洗濯の手間を減らせる

洗濯乾燥機を使うと、手間を減らすことができます。

普通の洗濯機を使うと

  1. 洗濯物を入れる
  2. 洗剤を入れる
  3. 洗濯が終わるのを待つ
  4. 洗濯物を干す
  5. 洗濯物が乾くのを待つ
  6. 洗濯物を取り込む
という全部で6つの工程が必要になります。

しかし、ぼくが普段使っている洗濯乾燥機だと

  1. 洗濯物を入れる
  2. ボタンを押す
という、たった2つの工程で乾燥まで自動化できます。

単純に、洗濯がめっちゃ楽になりました。

洗濯しようと思ったら、洗濯物を入れてボタンを押すだけで、かかる時間は15秒ぐらいです。

しかも、寝る前に洗濯乾燥機を使っていれば、朝起きたときにはすでに完了しています。

③天候を気にせず洗濯できる

乾燥機がないと、洗濯物を自然乾燥するしかありません。

そうなったときに気になるのが、天気ですね。

雨だと洗濯物が乾きにくいし、晴れた天気のいい日には洗濯物を干したいものです。

このように、乾燥機がないと、洗濯が天候に左右されてしまいます。

乾燥機を使うようになって思ったのですが、「天候を気にして洗濯する」というのは非常にストレスです。

晴れた日には「洗濯物を干さなきゃ」と思ったり、洗濯物を干しているときに天候が悪くなると「やばい、洗濯物取り込んだ方がいいも」と思っちゃいます。

脳のメモリを無駄に使っている感じがして、嫌でした。

そんなストレスも乾燥機を使えば、なくなるのでオススメ!

④洗濯物を干すスペースが必要なくなる

これは思ってもないメリットだったのですが、洗濯乾燥機を使うようになると、そもそも洗濯物を干すことがなくなります。

なので、洗濯物を干すためのスペースが必要ありません。

特にひとり暮らしで、「基本的には部屋干し」という人は、部屋の中に洗濯物があると思います。

干している洗濯物って生活感が出て、どことなく恥ずかしいですよね?

洗濯乾燥機を使えば、洗濯物を干すこともないし、それに伴って「干すためのスペース」も必要なくなります。

部屋がすっきりして見えるし、スペースの有効活用もできるので、部屋が狭い人にオススメ!

洗濯乾燥機の唯一のデメリット

では、洗濯乾燥機のデメリットは「初期投資にお金がかかる」ということです。

安いものでも10万ぐらいはするので、「洗濯機にそこまでお金を使うことができない」という人もいるでしょう。

ただ、ぼくは20万の洗濯乾燥機を購入して、大いに満足しています。

洗濯の悩みから解放されるし、毎日の時間短縮につながりました。

洗濯機は長年使用するものなので、かかった費用分は絶対に回収できると思います。

まとめ:全力でおすすめします

今回は洗濯乾燥機のレビューでした。

購入して3ヶ月間使っていますが、本当に買ってよかったと思っています。

実際に使って感じたメリットは、下記の通りです。

  1. 圧倒的な時間短縮
  2. 洗濯の手間を削減する
  3. 天候を気にせず洗濯できる
  4. 洗濯物を干すスペースが必要ない
初期投資に少しお金がかかりましたが、毎日の手間削減と時間短縮で「高いけれど、いい買い物をした」と感じています。

「洗濯物の手間を減らしたい」

「少しでも時短したい」

という人には絶対オススメです!!

スポンサードリンク

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です